料理・レシピ

春巻の皮で作ったシャツで包んだチョコレート

簡単で意外性あり。おいしくて、日持ちします。
*レシピ*(シャツ 20着分)
1.春巻の皮 10枚を半分に切る。
2.片栗粉 小さじ1(3g)に水 小さじ2(10g)を加え混ぜ、糊代わりの水溶き片栗粉を作る。
3.水溶き片栗粉を塗りながら、(1)でシャツを折る。途中、チョコレートを入れる(チョコレートが背中側に来るようにすると仕上がりがきれいです)。
4.(3)を天板に並べる。
5.バター 20g(有塩・無塩どちらでも)を溶かし表面に塗る。
6.160度に予熱したオーブンで15分焼く。
意外とパリパリが持続します。

22回視聴
1年前

共有

https://goody-tv.online/movie/play/3267/
##__posterName__##

##__posterComment__##

##__replyPosterName__##

##__replyPosterComment__##

その他おすすめ料理・レシピ動画

このチャンネルの動画一覧

生の生地で苺を丸ごと包んで、そのまま茹でて、いちご大福を作れないかな、とやってみました。 気分は、これぞいちご大福!シン・いちご大福です。 (ってまあ大福じゃなくて白玉だんごなんですけれども。) *レシピ*(9個分) 1.白玉粉 90gに砂糖 15gを入れ混ぜる。 2.水 90mlを赤の食用色素で着色する。液体着色料でしたら1滴で大丈夫です。今回、2滴入れたら濃すぎました。 3.(1)に(2)を様子を見ながら加え、こねる。耳たぶくらいのかたさになるように水の量を調整する。(今回 75ml入れました) 4.イチゴはよく洗い、ヘタを切り落とす。ヘタは使うのでとっておく。 5.(3)を1個あたり20g、9個に分ける。 6.(5)を丸く広げ、白あん 5gをのせ、(4)のイチゴをのせ包む。 7.爪楊枝の上部分で(6)に点々をつける。少し深めにつけるとよい。 8.沸騰したお湯で3分弱茹でる。心配ならばもうちょっと茹でてください。 9.冷水に取り冷ます。 10.(4)のヘタをつける。 11.できあがり。マダツボミみたいなのも。 白玉粉に砂糖を加えてあるので、冷蔵庫で保存して次の日でも固くならずおいしく食べられました。 ヘタを落とさずにそのまま包んだバージョンも作りましたが、茹でることによって、どうしてもヘタが変色しがちだったので、最終的にこの作り方で落ち着きました。 #妄想グルメ #レシピ動画

スペインのおやつ レチェフリータ leche frita を作りました。 直訳すると「揚げた牛乳」。 シナモンとレモンの香り、もちもち とろり とした初めての食感。 異国のお菓子感に盛り上がること間違いなし。 屋台で売ってみたくなるおやつでした。 *レシピ* 1.鍋に牛乳 350gを沸騰させないように温める。 2.レモンの皮 半個分、シナモンステック 1本を入れ、蓋をして30分ほどそのまま置く。 3.牛乳 120gにコーンスターチ 55gを入れ混ぜる。 4.ボウルに卵黄 2個、砂糖 45gを入れ混ぜる。 5.(4)に(3)を入れ混ぜる。 6.(2)からレモンの皮とシナモンステックを取り出す。 7.(6)に(5)を入れ混ぜる。 8.火にかける。焦がさないようにかき混ぜながらとろっとするまで煮る。 9.バニラエッセンス、無塩バター 15gを加え混ぜる。 10.オーブンシートを敷き込んだお好みの型(今回 15センチスクエア型)に(9)を流し入れる。 11.台荷に打ち付け、空気を抜き、平らにならす。 12.ラップを密着させてかぶせる。粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ、2時間ほど冷やす。 13.お好みの大きさに切り分ける。 14.薄力粉 20gを薄く付け、溶き卵 1個も付ける。 15.フライパンに少し多めの植物油を入れ、(14)を焼く。 16.温かいうちにグラニュー糖 45gをまぶしつける。お好みでシナモンを加える。 17.できあがり。焼き立てはもちろん、冷やしてたべてもおいしいです。 #妄想グルメ #レシピ動画

今まさにメープルシロップをかけてる感じをだした、食品サンプルみたいなチーズプリンです。 チーズプリンにもメープルシロップが入っているので、ぽってり濃厚でなめらかなプリンです。 飛び出したスプーンがちょっと邪魔ですが(だって使わないから!)、ケーキの上にのってる字が書いてある食べられない紙(ケーキピック?トッパー?)みたいなものだと思ってください。 *レシピ*(200mlのプリンカップ 2個分と少し 全量 500ml程) メープルシロップチーズプリンを作ります 1.クリームチーズ 100gをなめらかにし、メープルシロップ 110gを入れ混ぜる。 2.卵 2個を溶きほぐしてから入れ混ぜる。 3.鍋に牛乳 100g、生クリーム 100gを入れ火にかけ、沸騰しないように温める。 4.水 30gに6gの粉ゼラチンを振り入れておいたものを600wの電子レンジで30秒ほど加熱し、粉ゼラチンを溶かす。 5.(3)に(4)を入れ混ぜる。 6.(2)に(5)を入れ混ぜる。 7.(6)を濾す。 8.氷水に当てながら少しとろみが付くまで冷やす。 9.水にくぐらせた型に流し込む。 10.冷蔵庫で冷やし固める。 11.固まったら型ごと温めたフキンで包み、プリンをお皿に取り出す。冷蔵庫でよく冷やしておく。 上にかけるメープルシロップゼリーを作ります 12.水 20gに4gの粉ゼラチンを振り入れておいたものを600wの電子レンジで20秒ほど加熱し、粉ゼラチンを溶かす。 13.メープルシロップ 65gに12を入れ混ぜる。 14.氷水に当てながら少し強めにとろみが付くまで冷やす。 15.よく冷えた(11)に(14)を少しずつかける。スプーンをそっと差し込む。こんもりさせたいときは、途中プリンを冷蔵庫で一旦冷やしてからメープルシロップゼリー液を盛ると良い。ゼリー液が固くなりすぎたときは湯煎にあてると緩くなります。 16.できあがり。ちょっとしたサプライズになればうれしいです。 #クリチ #プリン #メープルシロップ #食品サンプル #ASMR #音フェチ #妄想グルメ #レシピ動画

チョコレートパウンドケーキをモソモソと くり抜いて、イチゴとクリームチーズクリームをいっぱい詰めました。 作るのもそして、切り分ける時も楽しいパウンドケーキです。 *レシピ*(15✕7✕H6.5センチ パウンド型) 1.室温に戻しておいた、無塩バター 100gにグラニュー糖 80gを入れ混ぜる。 2.溶き卵 2個を数回に分けて入れ、その都度 混ぜる。 3.ホットケーキミックス 100gとココアパウダー 40gをふるい入れる。 4.ゴムベラでさっくりと混ぜる。 5.パウンド型に流し入れる。 6.170度に予熱したオーブンで43分程焼く。 7.焼き上がりを竹串をさして確認する。何もついてこなければ大丈夫。 8.温かいうちにそっとケーキを取り出す。 9.乾燥しないようにラップなどをかけ冷ましておく。 10.ナイフで切り込みを入れ、くり抜く。底と上の短い方は1.3センチ、上の長い方は1センチを目安にくり抜きました。 11.イチゴのヘタを取り(10)の底に並べる。 12.室温に戻しておいた、クリームチーズ 200g、レモン汁 小さじ1、粉砂糖 50g(甘さ控えめです)を混ぜ合わせる。 13.(12)を絞り袋に入れ、(11)に絞り入れる。 14.(13)の上に小さく切ったイチゴ 5個をのせる。少量のレモン汁をまぶしておくと色持ちがいいです。 15.冷蔵庫で冷やす。一晩置くとしっとりとします。 16.切り分ける。イチゴの場所に印をつけておくと、きれいに切り分けられる。時間が経つとクリームチーズクリームがダレてくるので冷蔵庫から取り出したら早めに切ってください。 くり抜いて残ったパウンドケーキでケーキポップが作れます。もちろんそのまま食べちゃっても。 #妄想グルメ #レシピ動画

ただただ美味しい、チョコクリームをたっぷり入れたドーナツを作りました。ドーナツ好きの、ドーナツ好きによる、ドーナツ好きのためのドーナツ。工程は多いけど、お家で作るドーナツは格別です。ドーナツ最高。 *レシピ*(7クリームドーナツ) チョコレートカスタードクリームを作ります 1.ボウルに薄力粉 5g、コーンスターチ 5g、ココアパウダー 10g、上白糖 50gを入れ混ぜる。 2.牛乳 300gを入れ混ぜる。 3.卵黄 3個も入れ混ぜる。 4.耐熱ボウルに(3)を網で濾し、ふんわりラップを掛ける。 5.600wの電子レンジで3分加熱し、いったん混ぜ、再び50秒加熱する。(好みのかたさまで様子を見ながら加熱してください) 6.取り出したら混ぜ、刻んだチョコレート 15gを加え混ぜる。 7.バットなどに移し、ラップをぴっちりと密着させて掛け冷ましておく。 ドーナツ作ります。(手でも捏ねられます) 8.卵 1個と電子レンジで45度に温めた牛乳を合わせて135g量っておく。(寒い日だったので牛乳の温度が高めです。温かい日は温度を下げてください。) 9.強力粉 200g、塩 3g、砂糖 20g、ドライイースト 3gと(8)を入れ、ひとまとまりになるまで捏ねる。 10.柔らかくした無塩バター 30gも入れなめらかに捏ね上げる。 11.オイル薄く塗ったボウルに入れ、2倍の大きさになるまで一次発酵させる。(35度で50分) 12.ガス抜きし、7個(1個 約54g)に分割し丸め固く絞った布巾をかけ、15分ベンチタイムをとる。 13.丸め直し しっかりととじ、オーブンペーパーの上にとじ目を下にして置く。 14.二次発酵させる。(35度で40分) 15.180度の油で色よく揚げる。片面 2~3分程度。しっかりと油を切る。 16.温かいうちにグラニュー糖をまぶす。細目グラニュー糖がオススメ。私は普通のグラニュー糖をバーミックスのスーパーグラインダーで細かくしたものを使いました。 17.(7)を混ぜ直し、絞り袋に入れる。 18.(16)に箸などで穴を開け、(17)を絞り入れる。絞り入れるクリームの目安はひとつあたり40g。 19.ようやくできあがり。やっと食べられる。甘さひかえめ、激うまです。

家でケバブを作りました。 くるくる回しながら焼いてはいませんが、味はなかなか本格的です。 ぜひ、トルティーヤで野菜などと一緒に巻いて食べてみてください。 ケバブ屋さんになれるかも。 *レシピ*(たっぷり ケバブ12ラップサンド 分) 1.ボウルにパプリカパウダー 大さじ 1と1/2、チリパウダー 大さじ 1、ガーリックパウダー 大さじ 1/2、オレガノパウダー 小さじ 1(オレガノシーズニングの場合は 大さじ 1/2)、クミンシード 大さじ 1/2、塩 大さじ 1/2、黒胡椒 大さじ 1/2、酢 50g、パイナップルジュース 200mlを入れ混ぜる。 2.牛 もも肉 700g(今回、オーストラリア産 ナチュラルビーフ もも肉ブロック(外もも)100g当り 199円 を使いました)を8ミリほどの厚さに切り分ける。 3.(2)を(1)に漬け、2時間ほどマリネする。 4.パイナップルを切る。1枚は1センチ、もう1枚は2センチに切る。 5.(4)の2センチのパイナップルに棒を2本立てる。18センチのアメリカンドッグ用のドック棒を使いました。 6.(5)に(3)を1枚ずつ刺す。間に牛脂の薄切りを挟むとジューシーに焼ける。 7.最後に1センチに切ったパイナップルを刺し、160度に予熱したオーブンで焼く。25分焼き→前後を入れかえ→10分焼き→アルミ箔で覆い→50分、合計で85分焼きました。 8.温かいうちにそぎ切りしていただく。トルティーヤにお好みの野菜とケバブを入れ、ソースをかけてケバブラップにして食べるとおいしいです。 ソース:プレーンヨーグルト 180gにすりおろしにんにく 小さじ 1、レモン汁 大さじ 1、刻みピクルス 3本分(およそ70g)、塩・コショウ 少々を入れ混ぜたものです。 #妄想グルメ #レシピ動画

カラフルな色でかわいくなるはずが、色が溶け出しちゃって、ちょっと不気味なグミに。。。カプセル剤のきれいな透明部分を大事にしたかったので、ゼラチンではなくアガーで作ったら、クセが出ないので味が良い!でも、アガーの量を増やしてもゼラチンみたいに固くならなくて、グミっていうにはもの足りない食感になっちゃったのは残念ポイントです。 *レシピ*(カプセル剤 6錠分) 1.カラーミンツなどを好みの組み合わせでコーディネートしておく。今回は、カラフルな色付きのラムネを用意しました。 2.耐熱容器にアガー 6g(小さじ 2)を入れ、水 大さじ1と1/2を少しづつ加えアガーを溶かす。少し溶け残りがあっても大丈夫です。 3. 好みのシロップ(今回はかき氷シロップ)大さじ1と1/2を加え、軽く混ぜる。 4.600wの電子レンジに35秒ほどかけアガーを煮溶かす。(沸騰させて大丈夫です) 固まるのが早いので、ここからはちょっと急いで作業します。 5.(4)をかき混ぜ、(1)を入れた好みの型に流し入れる。 固まってきてしまったら、電子レンジに10秒ほどかけると柔らかくなります。 6.冷蔵庫で30分ほど冷やし固める。常温でも固まります。 今回、上記の分量で青(ブルーハワイシロップ)グミを1回分、透明(みぞれシロップ)グミを3回分、赤(スイカシロップ)を1回分で作りました。

マシュマロで作ったフォンダントを飾った、抹茶カップケーキです。クリスマスモチーフのマカロニが とってもかわいかったので、スタンプとして使ってみました。 *レシピ* マシュマロフォンダントを作ります(作りやすい分量。今回のデコでは半量ほど余ります) 1.耐熱容器にマシュマロ 100g、水 5g(小さじ 1)を入れ、マシュマロが膨らんで溶け始めるまで電子レンジで加熱する。 2.混ぜる。完全に溶けるまで様子を見ながら電子レンジで加熱する。(着色する場合はココで!) 3.(2)に粉砂糖を数回に分け、ふるい入れ、その都度、混ぜる。この後の作業も含め粉砂糖は200gくらい用意しておくとよい。 4.手で触れるくらいの熱さ、かたさになったら容器から取り出し、粉砂糖をふるい足しながら、手でこねる。 5.手にくっつかなくなったら できあがり。今回、100gの粉砂糖を使いました。 6.すぐに使えるが、ラップに包んで1時間ほど休ませると より馴染む。作り置きもできる。その場合、保存は冷蔵庫で。 7.冷蔵庫保管の場合は室温に戻した(6)を粉砂糖をふりながら伸ばす。 8.粉砂糖をまぶした好みの型で型抜きする。 9.マカロニでスタンプを押す。マカロニは、突き抜けない程度に強めに押したほうがクッキリとしてかわいい。マカロニはくっつきやすいので、1回ごとに かえる。 抹茶カップケーキを作ります 10.薄力粉 55gと抹茶 5g(小さじ 2)を合わせて ふるっておく。 11.ボウルに常温に戻した卵 2個を入れ、泡だて器で空気を含ませるように混ぜる。 12.粉砂糖 60gを3回に分けて加え、スジが書けるくらいまで混ぜる。 13.(10)を加え、ゴムべらでふわっと混ぜる。 14.溶かし無塩バター 15gをそっと入れさっくりと混ぜる。 15.カップケーキの型に入れる。160度に予熱したオーブンで15分焼く。 16.竹串を刺して生地がつかなければ焼きあがりです。 17.冷めた(16)にデコのフォンダントで隠れるほどの穴を開ける。 18.穴にホイップクリームを詰める。 19.(18)に(9)をのせる。 20.できあがり。フォンダントは粘土のように形を作るのにも便利。ひたすら、甘い。

焼いて巻くだけでできる、本物の丸太みたいなブッシュドノエルを作りました。 作り方もシンプルですが、できあがりも素朴なので、ピックなどでクリスマスらしい飾り付けをしてみてください。 小麦粉を使わないロールケーキ、カサッとした食感を楽しむには当日が、しっとりがお好みなら翌日がオススメです。 *レシピ* 1.ビターチョコレート 120gを割り、湯煎で溶かす。 2.卵 4個を卵白と卵黄に分ける。 3.卵白に砂糖 25gを入れハンドミキサーで泡立て、かたいメレンゲを作る。 4.卵黄に砂糖 25gを入れ、白っぽくなるまで混ぜる。3で使ったハンドミキサーをそのまま使って大丈夫です。 5.(4)に(1)を入れゴムベラで混ぜる。 6.アーモンドプードル 10gも入れ混ぜる。 7.(6)に3の1/3の量を加えよく混ぜる。残りも加え泡をつぶさないように混ぜる。 8.オーブンシートを敷いた30センチ角の天板に流し入れ、平にならす。 9.160度に予熱したオーブンで23分焼く。 10.なにも被せないで、天板のまま冷ます。 11.(10)が完全に冷めたら、マキス代わりのオーブンシートをのせ、そっとひっくり返す。シートを剥がす。 12.固めに泡立てた 生クリーム 200mlを塗る。巻き終わりは3センチ、ほか3辺は1センチ残して塗る。手前は厚め、巻き終わりは薄めを意識して塗ると良い。 13.くるくると巻く。 14.冷蔵庫で1時間ほど冷やす。500mlのペットボトルを切って作った台に入れて冷やすと丸く形よく仕上がる。 15.できあがり。お好みで粉糖を振りかける。 ナイフを湯で温め、水分を拭きとったナイフで切り分けるとキレイに切れます。切り分ける都度、ナイフについたクリームをキレイに拭き取ることも忘れずに。

サクサクでふわふわのメレンゲケーキ、パブロバ。1920年代にロシアのバレリーナ、アンナ・パブロアがオーストラリアとニュージーランドを訪問した記念に作られたお菓子だそうです。 そのパブロバでクリスマスツリーケーキを作りました。型がいらないので気軽に作れるのがお気に入り。サクサクを楽しみたいなら、デコは食べる直前にするのがオススメです。時間が経って生クリームとフルーツがなじんでから食べるのも好きです。 *レシピ* 1.卵白 6個分を軽くほぐし、グラニュー糖 180gを加えながら混ぜる。 2.途中、ベーキングパウダー 小さじ1/3、バニラオイル 少々、レモン汁 小さじ1も加え角が立つまで泡立てる。 3.最後にコーンスターチ ひとつまみも加え泡立てる。 4.絞り袋に入れる。 5.6個の円形に絞り出す。今回、半径 2センチから1.5センチずつ大きくした円の型紙を6個用意して、絞り出す目安にしました。絞り袋を使わず、直接メレンゲをオーブンシートの上に置いても大丈夫です。 6.130度に予熱したオーブンで1時間30分焼く。 7.オーブンのスイッチが切れたらそのまま粗熱が取れるまでオーブン内に置く。 8.生クリーム 300mlにグラニュー糖 10gほど加え、ゆるめに泡立てる。 9.(7)の上に(8)をのせ、中くらいの苺 12粒とブルーベリーものせ、重ねていく。 10.溶けにくい粉砂糖をふる。 11.てっぺんに星を飾ったらできあがり。レモンの爽やかさが印象的なパブロバできました。 星の飾りは、お菓子の空き箱を星型に切り抜き、アルミホイルで包んで作りました。後ろは雑な作りなので見てはいけない。